ダイヘットとチェーザ

そろそろ、いやだいぶん前から
チェーザの減りを気にしてきたけど
比較するものもないので、ワイヤーブラシで掃除をしながらそのまま使ってたら

ある日

新品のダイヘットが出てきた。

でもよく見ると大きめの鋼管のネジを作るダイヘットだったので使わないなと思ってたが

もしかしてチェーザは使えるのでは!?と思って、取り外してみて
それからサイズを見比べたら明らかに寸法が違ってたので残念と思いましたが、

そして山がどれくらい残ってるのかをくらべてみると

ああ、もう新品から全然山の高さが違うと

きちんと見比べるとすごくわかりやすい。

先日の管材屋さんのイベントでチェーザだけでも買っておくべきだった。

ただどのくらいの山で替えるのかは

メーカー推奨2000口を基準とか書いてあっても

そんなのわかりませんよね・・・